2016
11.19

ひざサポートコラーゲンは機能性表示食品です。。

最近よく耳にするようになった「機能性表示食品」がどういうものかを紹介します。

・機能性表示食品とは?

膝関節カテゴリの中での機能性表示食品というのは、ひざサポートコラーゲンが日本初となります。

機能性表示食品というのは、商品を製造販売する業者が、独自に臨床試験を行い、臨床試験の結果、科学的根拠に基づいた機能性が認められたというものです。

ひざサポートコラーゲンも、製造販売している業者が、臨床試験を行いその結果、膝関節の動きに改善効果が見られたため、機能性表示食品として消費者庁長官に届出をし、許可を得ているという商品です。

・ひざサポートコラーゲンに期待できる効果

ひざサポートコラーゲンに期待できる効果は、「膝関節の曲げ伸ばしを助ける機能」です。

臨床試験では、膝の違和感や痛みがあるが病院に行くまでではない人を集め、2つのグループにわけ、1つにはひざサポートコラーゲンを、もう1つには有効成分を含まないプラセボを摂取させます。

16週間これを続けた事で、ひざサポートコラーゲンを摂取していたグループには全員に、膝の曲げ伸ばしが改善された効果が見られたのに対し、プラセボのグループには、膝の曲げ伸ばしが改善された効果がほとんど見られたかったという結果が出ています。

・まとめ

ただしひざサポートコラーゲンは、薬ではなくサプリメントの位置づけです。

薬のように飲んですぐ痛みが消えるという事はありません。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.